歯医者で行う保険適用外のPMTCって何?

歯医者さんでは、保険適用外の専門的なクリーニングを受けることができます。
歯医者さんの専門的なクリーニングは、PMTCといって毎日のセルフケアでは落とすことのできない歯の表面の汚れを物理的に取り除いてきれいにすることが目的です。

歯医者さんの保険適用外のPMTCでは、タバコのヤニ、コーヒーやワイン・カレーなど色素の強い飲み物や食べ物に由来した着色汚れなど歯磨きでは取れない着色を、専用のラバーチップと研磨剤を使ったポリッシング、超音波や水流を使ったジェットクリーニングなどできれいにすることができます。
タバコのヤニや飲み物・食べ物の着色汚れの他、普段の歯磨きで磨き残してしまった汚れも歯医者さんのPMTCで除去することが可能です。

日常的な歯磨きではプラークコントロールが目的ですが、どんなに丁寧に歯磨きをしていてもプラークの磨き残しはできてしまいます。
磨き残しのプラークに唾液の中のカルシウムなどのミネラル分が付着してできたものが歯石で、歯石になると歯磨きでの除去は困難です。
歯医者さんの保険適用外のクリーニングPMTCでは、専用の器具スケーラーを使って歯と歯茎の境目や歯周ポケットと呼ばれる隙間部分をかき出すスケーリングという処置で歯石除去をします。

毎日のセルフケアの歯磨きで磨ききれなかったプラークや時間の経ったプラークからできる歯石は、虫歯の原因菌や歯周病細菌が増殖してコロニーを作った細菌の塊です。
歯医者さんでPMTCを受けると、ポリッシングやジェットクリーニング、スケーリングの処置によりプラークや歯石がごっそり取り除かれて細菌の塊も出ていきます。
虫歯や歯周病は細菌が原因の感染症なので、PMTCのクリーニングでプラークや歯石を除去することで細菌の数が減れば虫歯や歯周病のリスクを下げることが可能です。

歯医者さんでは、定期的な間隔で専門的なクリーニングのPMTCを受けることを推奨しています。
PMTCを受けるのに適した間隔は、タバコのヤニや食べ物・飲み物の着色汚れの付きやすさなど要因によって一人一人異なるものです。
歯医者さんでは、その方の口の中の状況によってPMTCのクリーニングを受けるのに適した間隔をアドバイスしています。
歯医者さんでのアドバイスに従った適切な間隔で保険適用外のPMTCのクリーニングを続けることで、タバコのヤニや食べ物の着色汚れは軽い汚れのうちに取り除いてもらえますし、虫歯や歯周病の予防も可能です。

PMTCに興味があるなら参考に!

PMTCができる歯医者を門真市で見つけることができます。
門真市は大阪府にある街です。
通院できそうな地域に在住の方は是非お立ち寄りください。
PMTCは専用の設備が充実していないと不可能なので一般の歯医者ではできない場合が多いのです。
門真市の歯医者ならPMTCを確実に行えます。